加齢と共に弱まるエネルギー変換|コエンザイムQ10のサプリが人気

注目の抗酸化作用成分

サプリ

健康成分の摂取の注意点

コエンザイムQ10という成分が注目されています。コエンザイムQ10は、サプリメント全体の売り上げの上位に入るぐらい、多くの人に飲まれています。コエンザイムQ10の効能は、強い抗酸化作用が挙げられます。酸化とはすなわち老化のことで、抗酸化によって老化を防ぎ、体内やお肌を若々しく保つ効果があります。サプリメントは薬ではありませんが、ときには飲んでいる薬と成分がぶつかったり、よくない副作用が起こることも少なからずあります。何らかの理由で通院している人や、よく飲んでいる薬があるという人は、サプリメントにも気を使う必要が有ります。主治医にサプリの内容を相談したり、お薬手帳に書いておくというのも有効な手段です。

様々な体にいい働き

コエンザイムQ10の特徴は、抗酸化によって体の細胞の老化を抑え、血管や筋肉、表皮など体全体を若く保つことができる作用があることです。糖尿病の予防にも働きがあるとされています。白血球や免疫細胞の作用を強め、病気になりにくくなるという働きもあります。次に特徴的な働きは、エネルギー代謝を促すという効果です。エネルギーが作られて代謝がアップし、活力が湧きやすくなり、ダイエットにもいい成分であると言われています。そして、コエンザイムQ10は心臓病の予防にも役立つことが報告されています。コエンザイムQ10によって心臓の収縮力が高まって心臓のポンプ機能を高め、疲れにくくなり病気を防ぐことにつながると言われています。